ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ページの先頭です

文字サイズ
文字サイズ

背景色
背景色

ここからグローバルナビです。

MENU

グローバルメニューここまでです。

ここから本文です。

News

ラグビーテストマッチ パブリックビューイング2018 in TOKYO/日本代表 対 イタリア代表

ラグビーパブリックビューイング2018 in TOKYO第1弾/「日本代表 対 イタリア代表」

6月16日(土)、JR秋葉原駅 電気街口から徒歩3分に位置する「ベルサール秋葉原」にて、テストマッチ「リポビタンDチャレンジカップ2018/日本代表 対 イタリア代表」のパブリックビューイングを開催しました。このテストマッチは神戸で実施され、ラグビーワールドカップ2019™(以下、RWC2019)本番の結果を占う大一番です。

会場の外観

会場外観

RWC2019日本大会のデイカウンター

RWC2019日本大会のデイカウンターと東京都スポーツ推進大使・ゆりーと

会場には、VRゴーグルを装着して臨場感あふれる映像を楽しめる「ラグビーVR体験コーナー」、対戦国イタリアの代表選手や観光地を紹介する「イタリア紹介コーナー」、イタリアをはじめラグビー強豪国の名物フードやドリンクを飲食できる「フードコーナー」などがあり、試合に向けて、気分を盛り上げてくれました。

VR体験コーナー

ラグビーVR体験コーナー

フードコーナーもある

フードコーナー

イタリアの紹介コーナー

イタリア紹介コーナー

パブリックビューイングに先立っての試合直前トークショーでは、ラグビー元日本代表/解説者の今泉清さん、トップリーグ現役選手のブロードハースト・マイケル選手(リコーブラックラムズ所属)、女性格闘家のRENAさん、お笑いコンビのアルコ&ピースのお二人、いずれもスポーツ愛に溢れたゲストの皆さんが登壇。RWC2019への期待や、目前に迫ったイタリア代表との試合の見どころを語り合いました。

注目ポイントについて語る今泉清さん(中央)、右はブロードハースト・マイケル選手

日本代表のイタリア戦での注目ポイントについて語る今泉清さん(中央)、右はブロードハースト・マイケル選手

初めて試合を観戦するというRENAさん(左)と、高校ではラグビーをやっていたアルコ&ピースの平子さん(中央)、ラグビーは未体験だというアルコ&ピースの酒井さん(右)

初めてラグビーの試合を観戦するというRENAさん(左)と、高校ではラグビーをやっていたアルコ&ピースの平子さん(中央)、ラグビーは未体験だというアルコ&ピースの酒井さん(右)

午後2時にキックオフすると、会場の視線は大型モニター画面に釘付け。試合が進むごとに会場は盛り上がり、次第に立ち見のお客さんの数も増えてきました。選手たちの一つ一つのプレイに一喜一憂しながら前半戦が終わり、再びゲストによるハーフタイムトークショーへ。前半の試合の流れやルールについて、ラグビー初心者にもわかりやすいように、解説してくれました。

試合を見守る会場の皆さん

大画面を通じて試合を見守る会場の皆さん

ルール解説を入れてくれる今泉さん

プレイの合間にルール解説を入れてくれる今泉さん

後半戦は、リードしているイタリア代表に追いつけとばかり、「ニッポン、チャチャチャ」コールなど、画面に向かって会場一体となった応援が起こりました。試合は、22-25で、惜しくも日本代表は敗れてしまいましたが、選手たちに向けて、惜しみない拍手が送られました。

得点に湧く場内

得点シーンに湧く場内

試合後のアフターマッチトークショーでは、今回、初めてラグビーの試合を全部見たというアルコ&ピースの酒井さん、RENAさんは、すっかりラグビーに魅了されたようで、今度は試合会場で観戦したいとコメント。他にも今回のパブリックビューイングで、新しくラグビーファンになったという会場の声も聞きました。

コメントする今泉清さん

試合を振り返りコメントする今泉清さん

想いを語るブロードハースト・マイケル選手

熱い想いを語るブロードハースト・マイケル選手

興奮したと語るRENAさん

試合を観て興奮したと語るRENAさん

期待を語るアルコ&ピースのお二人

RWC2019への期待を語るアルコ&ピースのお二人

イベント最後のジャンケン大会では、ゲスト全員のサイン入りTシャツをかけて、ゲストと会場の皆さんでジャンケンをしました。

サイン入りTシャツをゲット

勝ち残った人はサイン入りTシャツをゲット

イベント終了後、ゲストの皆さんにパブリックビューイングの感想コメントをお聞きしました。

●RENAさん
初めてラグビーイベントに参加させていただいて、ラグビーのおもしろさ、楽しさ、激しさというのを会場の皆さんと一緒に体験できて、楽しさも倍増でした。今度は、試合を生で観てみたいと思いました。

●アルコ&ピース
(平子さん)あらためて日本代表の強さ、RWC2019へ期待の持てる実力だったり、レベルの高さであったりが伝わってきました。またサポーターの人たちの熱さを間近に感じることができたので、さらにワールカップが楽しみになりました。
(酒井さん)まるまる1試合観るのは初めてで、最初はどうなるかなと思っていたんですけど、細かなルールなど分からないままでしたが、皆さんが楽しんでいる姿に、一緒になって楽しめました。

●ブロードハースト・マイケル選手
こんなに大勢のファンに来ていただけて、日本のラグビーファンの裾野が広がっている感じがしました。私が初めて日本に来た頃は、日本のラグビー人口は減少している状況でしたが、いまではラグビー人口、ファンも増えはじめていると聞いています。今日のイベントに参加させてもらって、ありがとうございました。

●今泉清さん
このような機会をつくっていただいたのは、ラグビーに携わる人間として大変ありがたいです。ぜひ、パブリックビューイングの機会を増やしていただいて、ラグビーを知らない人に試合をフルで観てもらいたいなと思います。例えばラグビーを知っている人が、ラグビーを知らない人を連れて行く機会を増やしていただきたいですね。今日は会場も一体感があって、場面場面に没入できたので、来年のRWC2019に向けて、ラグビーを観戦することが「イベント」ではなく、「文化」になっていけばいいなと思います。

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。