ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ページの先頭です

ここからグローバルナビです。

MENU

グローバルメニューここまでです。

ここから本文です。

News

ラグビーワールドカップ2019™大会500日前イベントを開催しました!

 2018年5月6日(日)にラグビーワールドカップ2019の開幕500日前を記念したイベントを、ラグビーの聖地である秩父宮ラグビー場で開催しました。

 当日は小池百合子東京都知事、ラグビーワールドカップ4大会に日本代表として選出され、2019年大会アンバサダーである松田努氏、2015年のイングランド開催のラグビーワールドカップにて活躍し、話題となった五郎丸歩選手が登壇。

 東京都ラグビースクール中学生女子代表チームメンバーやラグビーワールドカップ2019大会公式マスコットの「レンジー(Ren‐G)」、東京都スポーツ推進大使の「ゆりーと」やラグビーワールドカップ2019を大学から盛り上げるキャンパスサポーターも登場し、イベントを盛り上げました。

01集合写真縮小.jpg

 イベント冒頭では、開催500日前記念ラグビーボールを持った小池知事が登場。次へステージに上がったラグビーワールドカップ2019アンバサダーの松田努氏へパス!また、そのボールを2015年大会日本代表の五郎丸歩選手が受け取り、ラグビースクール中学生女子代表へパスを繋いでいくという、一体感溢れる様子に会場も大きく盛り上がりました。

パス縮小.jpg

 小池知事は、大会に向けた意気込みについて、「応援をしてくださる皆さんの声、アスリートである松田さん、五郎丸さん、そして大会を盛り上げる公式マスコットのレンジー、ゆりーとも心を一つにして記録と記憶に残る大会にしていきたい。」と会場に呼びかけました。

 また、松田努氏は、ラグビーワールドカップの魅力について、「参加する選手とサポーターたち、ボランティアなど様々な方が参加できるところ。」とコメント。

 イングランド大会では五郎丸ポーズも一躍話題となり、大活躍した五郎丸歩選手は、「イングランド大会では報道を通じてファンの熱気を感じ、非常に背中を押してもらえ、キツイ中での一歩が出たと思っている。これからの500日で、代表はいろんなことを積み重ねる時期。スーパーラグビーでしっかりと戦い、次の6月・11月のテストマッチで強化していってほしい。2019大会はアジアを代表する素晴らしい大会にしてほしい。」と熱い思いを語りました。

五郎丸コメント縮小.jpg

 トークの後には、大会までの残り日数を示すデイカウンターをお披露目!

 ラグビーワールドカップ2019公式ラグビーボールのデザインを模したデイカウンターは、今後東京都庁や、各種イベント会場にて展示される予定です。

アンヴェール縮小.jpg

 同日秩父宮ラグビー場では、関東学生春季大会(東海大学VS明治大学)、ニュージーランド学生代表の来日試合が開催され、多くのラグビーファンが集結!

東海大学VS明治大学の試合のハーフタイムでは、松田氏がグラウンドに登場し、両大学の選手たちを激励するシーンも見られました。

01_ハーフタイム_20180506_121955縮小.jpg

 今回のイベントでは、「ラグビー女子(=ラグ女)」代表として東京にあるラグビー強豪大学の女子学生に、キャンパスサポーターとして参加してもらいました。この日の試合に合わせて、ミス東海大学2017の葛西蘭さん、明治ガールズコレクション2016ファイナリストの笹田華純さんが両大学のユニフォームに合わせたラグビー観戦コーディネートで登場しました。ラグビー観戦時は、皆様もユニフォームをコーディネートに取り入れてみてはいかがでしょうか。

 東京都は、今後も2019年に向けて、開催都市ならではの様々なイベントを行っていきます。ご期待ください!

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。