ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ページの先頭です

文字サイズ
文字サイズ

背景色
背景色

ここからグローバルナビです。

MENU

グローバルメニューここまでです。

ここから本文です。

News

ラグビーワールドカップ2019 ™チケットの開催都市住民先行抽選販売に合わせたPRを都庁で実施!ラグビーの盛り上がりに期待の声も!

2018年3月12日(月)から16日(金)まで、「ラグビーワールドカップ2019 ™」(以下、RWC2019)のチケットの開催都市住民先行抽選販売(申込期間:3月19日~4月12日)に合わせたPRコーナーを東京都庁第一本庁舎南展望室に設置しました。
会場では過去のラグビーワールドカップ™の名場面集の放映やフォトスポットを設置。イベント初日にはRWC2019公式マスコットのレンジーも駆けつけ、東京都スポーツ推進大使ゆりーとと一緒に来庁者と触れ合いました。

レンジーとゆりーと、地上202mでの共演!

会場ではオリジナルのクリアファイルも配布

ゆりーともラガーシャツを着てラグビーファンと交流!

今回のPRコーナーには多くのラグビーファンの方々が来場され、ラグビーワールドカップ™の東京開催に期待を寄せるコメントをいただきました。

兵庫県から旅行でいらしていたご家族の方は、息子さんのご友人がラグビー選手を目指しているとのこと。「仲のいい友達が頑張っているスポーツなので、もっとよく知りたいと思っていました。ワールドカップをきっかけに、もっと注目されるスポーツになってほしいです。」と、ラグビーの魅力を分かりやすく解説したラグビー絵本を手にRWC2019への期待を語ってくださいました。

ワールドカップもスタジアムで観戦したいです!

会社のチームの応援で実際に試合を見に行ったこともあるという女性のファンの方は、その迫力やスピード感のあるプレイに魅力を感じ、ラグビーを好きになったそうです。「ワールドカップの開催で日本のラグビーももっと盛り上がってほしいですね。私も、できればスタジアムに駆けつけたいです。日本はもちろんですが、東京オリンピックをきっかけに、アジアでもメジャーなスポーツに発展してほしいです。」と語ってくださいました。

社会人ラグビーの試合を思い出しました!

会場には未来を担う嬉しいサポーターも登場

東京都庁展望室という観光客にも人気の場所でのPRコーナー設置が功を奏し、多くの人々に東京でのラグビーワールドカップ™の開催をアピールすることが出来ました。

東京都庁では、2018年5月末まで第一本庁舎1階南側にて大会PRのための大型看板を展示しています。ラグビーならではの迫力のある写真の他、展示エリアでは、RWC2019の公式球や、ゆりーとがモチーフのラグビーのルール解説パネルなども見ることができます。

また、新宿駅から都庁第一本庁舎までの道路(都道新宿副都心4号(階下部)「中央通り東交差点」周辺~東京都庁第一本庁舎周辺)では、街灯フラッグで通りを飾るシティドレッシングを実施中です。春の訪れとともに、色鮮やかなフラッグが街並みを彩っています。

RWC2019開催まであと547日。
2019年9月20日に東京スタジアムで行われる開幕戦の対戦カードは、日本代表対ルーマニアとなることが決定しました。開幕を待ちきれないラグビーファンの皆様は、東京都庁での展示をご覧になられてはいかがでしょうか。

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。