ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ページの先頭です

文字サイズ
文字サイズ

背景色
背景色

ここからグローバルナビです。

MENU

グローバルメニューここまでです。

ここから本文です。

News

ファンも初めての人もラグビーの迫力に大興奮!都内在住・在学の小中高生を観戦招待@味の素スタジアム!

日本で開催されるラグビーワールドカップ2019TM(以下、RWC2019)に向けてラグビー人気を盛り上げるため、東京都は(公財)日本ラグビーフットボール協会の協力を得て、12月24日(日)に開催されたジャパンラグビートップリーグ「サントリーサンゴリアスVS東芝ブレイブルーパス」に都内在住・在学の小中高生をご招待。RWC2019の試合会場であるスタジアムで行われたラグビーの試合を、多くの方に観戦いただきました。

クリスマス・イヴのこの日。
ラガーシャツを着た東京都スポーツ推進大使ゆりーとも、サンタクロースの髭を付けて応援!

東京都のチケット引換えブースでは、チケットと一緒にラグビーのルールなどを楽しく学べる絵本『はじめてのラグビー教室』を配布。

チケットと一緒に配布された絵本『はじめてのラグビー教室』

家族連れや部活仲間などたくさんの来場者が訪れ、皆さん口を揃えて「今日の試合楽しみです!」と期待を語ってくださいました。

「はじめて見に来ました」というご家族もたくさん!

部活の仲間と一緒に観戦!

東京都ブースでは、RWC2019のPRもあわせて実施。アンケートに答えてRWC公式サポーターズクラブにご登録いただいた方に、ミニラグビーボールなどグッズのプレゼントも行い、多くの方で賑わいました。

ミニラグビーボールなどRWC2019グッズは大人気

たくさんの小中高生が味の素スタジアムに足を踏み入れると、まずはその広さに驚きの声!期待に胸を膨らませながら、13時のキックオフを待ちます。
この日特に人気だったのは、オリジナルデザインのリユースカップ。東京都環境局と(一財)地球・人間環境フォーラムにより、紙コップの代わりにリユースカップを導入する実証実験が行われました。
会場でデポジット金300円によりゲットし、飲み物を楽しんだ後は、記念として持ち帰り、カップや物入れとして使えるとのこと。両チームの選手がプリントされたカッコイイデザインが大好評でした!

大好評の限定リユースカップ!

「持ち帰って、自宅でもこのカップで乾杯します!」

そしてお待ちかねのキックオフ!大歓声とともに、東京・府中市を拠点とする両チームが激突する試合がスタートしました。
試合は手に汗握るシーソーゲーム。前半は10対12で東芝ブレイブルーパスがリードして折り返すも、その後も一進一退の攻防を繰り返し、28対24でサントリーサンゴリアスが勝利を収めました!

目の前で繰り広げられるその迫力に圧倒!

白熱のシーソーゲームを、ときに大歓声をあげて応援しました!

試合終了後に、今回招待でご来場いただいた方々に、観戦した感想を聞いてみました。
いつもはサッカーが大好きという小学3年生と6年生の男の子は、家族4人でご来場。お父さんが昔からラグビーが大好きで、今回チケットを入手できたら観戦に行こうと思っていたら見事当選。初めて触れるラグビーの面白さと迫力にとっても感動したそう。「とにかく迫力がすごかったです。カッコよかった。」とお兄ちゃん。弟も「またラグビーを応援しに来たい!」と話してくれました。

初めて観戦に訪れ、大満足のご兄弟

絵画教室の先生と生徒の子供達のグループは、選手達の似顔絵を描いて応援!
「選手の絵を描こうと言っていたときに、小中高生の招待があることを知って応募しました。子供達みんな初めてのラグビーで、とってもよいきっかけとなりました。」
そう喜ぶ先生と一緒に、選手達の似顔絵を持って記念撮影!

「とっても楽しかった。また絵を描いて応援しに来たい!」と笑顔の絵画教室の皆さん

どんどん身近になるラグビー。東京都はこれからも2019年に向けて、ラグビーを盛り上げていきます!

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。