ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ページの先頭です

ここからグローバルナビです。

MENU

グローバルメニューここまでです。

ここから本文です。

都内のラグビー情報

ラグビーテストマッチ パブリックビューイング2018 in TOKYO/日本代表 対 ジョージア代表

ラグビーパブリックビューイング2018 in TOKYO 第1弾/「日本代表 対 ジョージア代表」

6月23日(土)、京王線調布駅を出てすぐの「調布駅前広場」、同駅から徒歩2分に位置する「イオンシネマ シアタス調布」にて、テストマッチ「リポビタンDチャレンジカップ 2018日本代表 対 ジョージア代表」のパブリックビューイングイベントを開催しました。同月9日と16日に行われたイタリア代表との二試合では、一勝一敗という結果となっており、ラグビーワールドカップ2019™(以下、「RWC2019」)本番の命運をかけた注目の一試合です。

調布駅前広場では、ステージや飲食スペースのある「イベントコーナー」と、「ラグビー体験コーナー」が開催。イベント開始時間の12時を合図に、多くの方々が集まってきました。

ラグビー体験コーナーの「パス&リフト体験」では、ラグビーボールのパスのしかたを教えてもらい、不規則に転がるボールに喜ぶ子どもたちの姿が見られました。またのリフトアップ体験では、大人たちに持ち上げられ、すっかりラグビー選手気分です。

ラグビーボールを初めて触る子どもたち

ラグビーボールを初めて触る子どもたち

ラグビー体験コーナーでは、3人対3人で、12メートル×10メートルのフィールドでラグビーボールを使いながらプレイする「まちなかラグビー」も行われました。「まちなかラグビー」のルールでは、タックルの代わりに相手にタッチするだけなので、子どもやラグビー未経験者でも気軽に参加できます。途中、元ラグビー日本代表の斉藤祐也さんがサプライズで登場し、ラグビーの楽しさや、プレイへのアドバイスを熱く語りました。

子どもや初心者でも参加できる「まちなかラグビー」

子どもや初心者でも参加できる「まちなかラグビー」

サプライズで元ラグビー日本代表の斉藤祐也さんが登場し、子どもたちに熱い指導

サプライズで元ラグビー日本代表の斉藤祐也さんが登場し、子どもたちに熱い指導

イベントコーナーに設置されたステージでは、今回のパブリックビューイングを一緒に観戦するゲストたちが登壇。先ほどラグビー体験にも登場した元ラグビー日本代表の斉藤祐也さん、女優の川島海荷さん、お笑いコンビのアイデンティティのお二人が、会場の大きな拍手で迎えられました。トークショーでは、斉藤祐也さんが強豪ジョージアとの戦いの見どころ解説しました。川島さんたちからも、期待に満ちた応援コメントがありました。

観戦ガイドトークショーに登場したゲスト。左から、斉藤祐也さん、川島海荷さん、アイデンティティさん

観戦ガイドトークショーに登場したゲスト。左から、斉藤祐也さん、川島海荷さん、アイデンティティさん

ジョージア代表戦の見どころを語る斉藤祐也さん

ジョージア代表戦の見どころを語る斉藤祐也さん

パブリックビューイングでのラグビー観戦への期待を語る川島海荷さん

パブリックビューイングでのラグビー観戦への期待を語る川島海荷さん

人気アニメのモノマネを織り交ぜ、会場を笑わせるアイデンティティさん

人気アニメのモノマネを織り交ぜ、会場を笑わせるアイデンティティさん

トークショーの前には、墨絵イラストレーターの茂本ヒデキチさんによる日本代表の必勝を祈願するライブペイントが行われました。力強い筆さばきで、大きな和紙に線が描かれていきます。徐々に仕上がっていく作品に会場中が固唾を飲んで見守ります。やがてタックルを受けながらも前進していく日本代表選手の姿が現れると、会場からは感嘆の声が上がりました。

墨絵イラストレーター茂本ヒデキチさん

墨絵イラストレーター茂本ヒデキチさん

力強い筆使いで描かれていく

力強い筆使いで描かれていく

完成した墨絵を前にゲストたちがトーク

完成した墨絵を前にゲストたちがトーク

イベントコーナーには、その他にも、PRブースやラグビー強豪国の名物フードやドリンクを用意したフードコーナーもあり、来場された方々はそれぞれに満喫していました。

地元キッズによるチアダンス

地元キッズによるチアダンス

フードコーナーの様子

フードコーナーの様子

パブリックビューイングが行われる「イオンシネマシアタス調布」では、試合に先立ち、和太鼓アーティストがパフォーマンスを披露しました。これから試合に臨む日本代表選手たちを鼓舞するかのように、勇壮な太鼓の音色が会場全体に響きわたりました。ゲストの皆さんも駅前から到着すると、トークショーを行った後、他の来場者の皆さんと一緒に観戦シートへ。

日本代表を応援する和太鼓パフォーマンス

日本代表を応援する和太鼓パフォーマンス

パブリックビューイング会場に登場したゲスト

パブリックビューイング会場に登場したゲスト

14時45分にキックオフ。大型スクリーンに映し出される試合の映像と音響は、映画館ならではの大迫力です。ゆったりとしたシートに座りながら、日本代表選手たちの一挙手一投足を追いながら応援しました。ジョージア代表にリードしたまま、前半が終わり、ハーフタイムのトークショーへ。これまでの試合の流れを斉藤祐也さんが丁寧に解説しました。

会場は満席状態

会場は満席状態

プレイの合間には斉藤祐也さんによる解説が

プレイの合間には斉藤祐也さんによる解説が

得点が入り歓声があがる会場

得点が入り歓声があがる会場

後半戦に入り、日本代表チームによるトライが決まると会場は大盛り上がり。両手でガッツポーズをする人や旗を振る人など、それぞれに喜びを表現。ゲストの川島海荷さん、アイデンティティのお二人も興奮気味に喜びの声をあげていました。試合は28-0と日本代表の完封勝利となり、会場では代表チームの選手たちに大きな拍手が送られました。試合後のトークで斉藤祐也さんは、世界屈指のスクラムを誇るジョージア代表を0点に抑えられた意味は大きいと語りました。

トライが決まった瞬間、盛り上がる会場

トライが決まった瞬間、盛り上がる会場

試合後のトークでは、日本代表の勝利に興奮が冷めやらぬ様子

試合後のトークでは、日本代表の勝利に興奮が冷めやらぬ様子

イベント終了後、ゲストの川島海荷さん、斉藤祐也さんにパブリックビューイングの感想コメントをお聞きしました。

●川島海荷さん
ラグビーをまるまる1試合観たのは今回が初めてでしたが、とにかく、すごく楽しかったです。何よりも日本代表チームが勝ってよかった。トライが決まった時は、飛び上がるぐらい興奮しましたね。パブリックビューイングは実際にスタジアムで見ているような雰囲気で、「お~!」とか声を出しても恥ずかしくない(笑) みんなでラグビーを観ることで、一段とラグビーを好きになれたので、今度は「生」で試合を観てみたいと思いました。

●斉藤祐也さん
今回、映画館で試合を観るのは初めてで、映像が綺麗でしたし、会場に一体感があってよかったです。ただ、ラグビーを知らない人も多かったのか、まだ一緒に応援するスタイルがないのが気になりました。これから機会を増やして、ラグビーの応援のやり方が広まっていけばいいですね。RWC2019に向けて、新たな日本の応援のやり方が必要だと思いました。今日の試合のように、日本は世界との差を縮めています。もっと積極的にラグビーを観て欲しいです。

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。